真珠  宝石珊瑚 ミャンマー翡翠

唐草の洋彫りリング、翡翠は無処理(A貨)のミャンマー翡翠です。(中央宝石鑑別書付)

 

IMG_6407

 

この彫りのバランス、今出せる人いないでしょう。

彼の唐草の彫りは生きています。

唐草を彫らせたら、日本で彼以上の人はいません。

素晴らしいバランス、気品、芸術品の域です。

是非、見て頂きたいです。

 

IMG_6415

 

説明不要です。

この美の感覚がある方は、見ればわかります。

生きた彫りというのはどういうものか。

 

 

 

彫り : dalle mani

製作 : Fetiche

Direction : Fredericks

 

繊細なフィレンツェ彫りを全面に施した血赤珊瑚のリング

日本産の血赤珊瑚です。

染めや充填などない完全ナチュラルな珊瑚です。(鑑別付)

 

IMG_6273

 

made in Japanで今唯一世界に通用する宝石、赤珊瑚。

 

IMG_6278

 

珊瑚は比較的柔らかいため、加工に特段の神経が求められます。

このように珊瑚を取り巻くフクリン留めの部分まで彫りを入れるのは、

洋彫りの中でも、高度な技術を要します。

通常高価な珊瑚にこのような加工をすることは稀です。

製作途中で破損させたときの損失がとても大きいので、

企画の段階で没になります。

また、彫りはリング全周に施されています。

実際にご覧になって頂きたいと思います。

 

IMG_6275

 

地金は、ペラペラの薄いリングではなく、しっかりと厚みを持たせて、

贅沢に惜しみなく使っています。

こんな贅沢なリング、中々ないですよ。

珊瑚は写真では実物より若干明るく写っていますが、

実物はもう少し艶のある血赤と呼べる落ち着いた色です。

 

また、石を別のものでのご相談などは目黒店でご相談承ります。

 

彫り : dalle mani

製作 : Fetiche

direction : Fredericks

鑑別書の表記で

鉱物名 天然ジェイダイト

宝石名 ジェイダイト(ひすい)

と表記され、その中でも中国ではA貨と言われる無処理のものを販売致します。

リング、バングル、ペンダントなど数十点です。

実際にお手に取ってご覧頂ける機会です。

 

 

IMG_6253

ミャンマー翡翠(jade) 無処理 A貨(鑑別付)

 

天然ジェイダイトのなかでも、A貨と言えるものは、

重量で全体のごくわずか。

A貨:無処理

B貨:漂白 樹脂含浸処理

C貨:有色(染め)樹脂含浸処理

翡翠の含浸処理は1990年頃から出てきたと言われています。

また、緑の上質のジェイダイトの猛烈な価格上昇も1990年代の

半ばあたりからではないでしょうか。

上質のミャンマー翡翠は高くなってしまったので、

他の石を翡翠として売っているケースや、

日本の宝飾店でもネフライトを翡翠として売っています。

ミャンマー翡翠でも処理されたものは多いです。

無処理の美しいものの産出は少なくなっていますし、

中国などが高く買うので、

日本にいいものが入って来ない状況が長年続いています。

 

翡翠として売られている類似石の例

1、ネフライト(最も多い)

2、グリーンアゲート

3、カルセドニー

4、グリーンアベンチュリンクォーツ

5、クォーツァイト(染め)

6、グリーン・グロッシュラー・ガーネット

7、クリソプレーズ

8、エメラルド

9、完全模造石

 

鑑別を取った場合、上記のジェイダイト(ひすい)と表記されるのは、

商業ベースでの産地はミャンマー翡翠のみです。

中国で産出される翡翠とされるものは、全てネフライトで、

希少性、価値が大きく異なります。

 

翡翠の鑑別を取ると、全てのミャンマー翡翠には、

「通常、光沢の改善を目的としたワックス加工が行われています。」

というコメントがつきます。

これは翡翠は研磨のときにワックスをかけながら研磨するからです。

このワックス研磨をしていないものを証明するための

検査料はプラス1万円ほどかかり、

このワックスの成分は手の油と同じ成分が鑑別では検出されるので、

あまり意味がないというのが、鑑別会社の見解です。

従って、通常の検査ではワックス加工の有無を調べないので、

上記のようなコメントが必ずつき、無処理の範囲内とされています。

 

 

フィレンツェ彫りを施した日本産の血赤珊瑚のリングです。(鑑別書付)

IMG_6109
彫り: dalle mani

この珊瑚は日本産ですが、日本産の特徴であるフがほんどありません。

通常日本産赤珊瑚には、原木を切ると真ん中に白い部分(フ)があります。

極少ないのですが、これは片フと呼ばれ、高価に取引されるもので、

フが片側に寄っているので、それを避けて丸珠を作れば、

フのない珠が出来上がります。

今後の赤珊瑚の希少性、価格から言って、

売り急ぎたくないというのが本音です。

本当に彫りの素晴らしさを含めて、価値のわかる方に届いて欲しいと思っています。

このタイプのリングは、アコヤ、白蝶真珠、黒蝶真珠などでもお作り出来ます。

 

高知産の血赤珊瑚のK18WGネックレスです。

o0640048013360180111
o0640048013360180110

こちらは、高知産 血赤珊瑚 プラチナリング
o0640048013360180112
画像はどれも実際より、明るく写っていますが、

どれもまさに血赤と呼べる色です。

(珊瑚に充填、染め等の処理はされておりません。)

国内の血赤珊瑚は、値段が高騰し、個人レベルの

作り手が沢山保有して作品を提供するということは

とても困難な時代になりました。

高知産の赤珊瑚自体は、コントロールを続ければ、枯渇することはないと思います。

しかし、高知産の赤珊瑚は、入札後、台湾などが高く買うため、

高値であっても入札で原木を確保しないと、

国内の業者が加工して、ジュエリーに仕立てることが出来ない状態で、

人気のあるクラスは、ここ10年で10倍以上の値上がりとなっています。

 

宝石珊瑚のネックレス。(鑑別書付) 金具K18

染め、充填処理、ワックス処理などない完全ナチュラルの天然宝石珊瑚です。

o0640048013347428469
(照りがいいので、映りこんでいます)

中国政府は赤サンゴをパンダと同じ国家1級重点保護動物に指定し、

国内での採取や運搬、売買を禁じています。

近年日本の赤珊瑚は、原木の状態が中国で一番高く売れ、

そのほとんどが集積地である台湾に輸出されます。

その後加工されたりして、中国の事情に詳しいルートを通じて

中国のマーケットに入っていきます。

中国で高く売れるため、日本の加工業者が

日本産赤珊瑚で、上質の連のネックレスを作ろうとすると

仕入れに億の金が必要と言われています。

2014年に起こった密漁乱獲の影響は、少なくとも今後50年は

出るでしょう。100年という人もいます。

中国では絶滅の恐れから採取禁止、

台湾周辺でも赤の上質な宝石珊瑚になるものは

取れなくなってきています。

中国がワシントン条約の附属書Ⅲに4種類の珊瑚を

掲げているので、該当珊瑚の輸出には、中国産でないことを

証明する必要があります。

また、中国では原木そのものを鑑賞する需要も高いので、

日本産の赤珊瑚でありながら、ジュエリーの材料になる素材として

日本のマーケットに出てくる量が圧倒的に少なくなってきています。

上質の珊瑚を手軽に使える材料として

手に入れにくいのは、業者であれば感じていない人はないでしょう。

日本産血赤や、もしくは赤で需要をまかなえないため、

上質の地中海珊瑚も近年値上がりしてきています。

 

ルーブル美術館開館220周年記念~フランス芸術協会認定~

トリコロール芸術の翼 奨励賞を受賞した

L’AGENTOのネックレス「桜の舞」を当店でお取り扱いすることになりました。

o0640048013099661480

フランス芸術協会選考委員長の、Christine Monot(クリスティーヌ・モノー)さんの

コメントを転載させていただきます。

「どれほどの困難を経て、かくも淡いさくら色の真珠を集め、

かたち(花びら)を吟味し、『桜の舞』が完成したのか。

素材への無垢な愛が、手に取る女性には、

瞬時に伝わるだろう。神秘的な技巧と

美意識の高さに脱帽である。」

花弁の中心にダイヤを大小13個使い、

圧倒的に美しいものを贅沢に、妥協なくご用意致します。

ジュエリーの製作上の制約や、伝統にとらわれず、

ダイヤ、パールジュエリーの新しい形の発信です。

当店で受賞作をご覧頂けます。

価格 2,850,000円 税抜 (2014年10月現在)

製作:L’ARGENTO

製作にお時間を頂きますことと、

ダイヤはセッティング前にルース(裸石)の

状態でご確認頂けます。

その他オーダーもご予算に応じて承りますので、

お気軽に当店でご相談くださいませ。

 

今回はHP等に掲載していたような特別高品位なアコヤパールで

ピアスを作りたいということでお話を頂きました。

画像ではパールの美しさ、品位は伝わらないのでご了承ください。

IMG_5307

テリが強いので周りのものが写りこんでいます。

作りたいサイズのペア珠としては、圧倒的に美しく、

一番高品位なものをご用意し、

プラチナのポストで作らせて頂ました。

多くの言葉は必要ないです。

美しい真珠は美しい女性をさらに素敵にしますね。

少しご遠方からですが、、リピートして頂き、

ありがとうございます!

アコヤ、淡水、南洋真珠、コンク、珊瑚等々全てにおいて

ご用意出来ます。

 

ネックレスの留め具 クラスプ部分にフィレンツェ彫りを施した

真珠のネックレスを製作しました。ピアス(イヤリング)付きです。

IMG_4746

パールが似合う女性を素敵だと思わない男性はいません。

この鑑別書付きのオーロラ花珠真珠、

まき厚もアコヤとしてこれ以上申し分なく、

テリも最強となっています。

テリが強いので光を遮って撮影しても

映りこみが強く、うまく撮影出来ません。

是非ご覧になってみてください。

また、クラスプって一世代前のデザインが多く、

髪をアップするときに気にならないのかあと思っていました。

クラスプは唐草のフィレンツェ彫りです。

o0640048012889850791

抑制された美だと思いますので、

シーンを選ばず、お使い頂けます。

これで冠婚葬祭でも髪をアップにするときに、

さりげなく、落ち着いた気品がさらに引き出されます。

髪をアップしたくなる真珠のネックレスです。

価格 275,463円(税抜)+TAXです。(2014年3月現在)

真珠の長さや、グレード、またクラスプの材質についても

様々なオーダーをして頂けますし、クラスプも真珠もネックレスを組む前の

段階でデザインや、品質、色目等をご確認頂けます。

その際、真珠は別のグレードで再検討することも可能です。

ご納得頂いた上で、製作させて頂きます。

製作:Fredericks & dalle mani

うちの取引先に入荷した ろうかん翡翠のルースです。

付き合いのある業者にのみ開示してくれるルースです。

今にも、とろ~んと落ちてきそうなこの感覚が好きです。

o0750050212754371611

 

o0750050212754371772

このクラスはすぐなくなると思いますし、

頻繁に入荷はありません。

ろうかん翡翠といっても幅が広く、

国際的オークションに出るようなものは数億円の価値があるものもあります。

ここ数日、現地に買い付けに行く人達と話をしていますが、

アジア系の金持ちが投資先として、はたまた資金の退避先として

数千万とかのレベルで極上のものを買っていく流れが続いていると。

元々いいものが、もう採れなくなっています。

上質のものは将来も価値を保ち続け、

また買った値段では買えないようになっていると思っています。

また現地の上流にルートがありますので、ものによっては

私自身が買い付けに行く場合もあります。

お時間がかかるかもしれませんが、

ジュエリーとしてセッティングし、

ご希望に添えるようにしますので、

ご来店の上、ご相談くださいませ。